愛 get pissed, destroy!

愛の怒りでぶっ壊してやる!

▼遠征芸人 は じゅもん を となえた!

前回の記事では推しくんへのお祝いスターたくさんいただきまして、ありがとうございました!みなさまからいただいたスターはわたしの愛に変換させ倍増させ、誕生日記念日にどどーん!と推しくんへ届けたいと思います!届けー!

 

 

さて先日、推しグループの関東での新しい現場が解禁されました。最近推しくんたちはちょっとした地下期に入っていてこれが久々の現場になるので解禁ものすっごく嬉しかったのです、が、解禁が1ヶ月切っているうえに、当落出るのが直前にも程があるくらい直前で。実はわたし、その現場の前日に別の用事で関東にいて、その日のうちに夜行で帰る予定で、もう既にバスも手配しちゃってたんですよね。だから現場に行こうと思うと、そのバスをキャンセルして、ホテル取って、翌日の帰りのバスを手配しなければならない。でも当落出るのがギリギリで、また現場がちょっと特殊なのでキャパが分からず当選率も読めず、抽選方法から譲渡も難しそうで、どうなるか分からないんですよね…なのでどっちに転んでも大丈夫なように、最初のバスはキープしつつ、ホテルも取り、帰りのバスも取りました。当落出る日程的にどちらかのバスのキャンセル料は絶対に発生してしまうんですけど、まあ致し方ない。というかむしろ当初のバスをキャンセル24時間ネット対応できるところで予約してた過去のわたし偉い。普通の社会人じゃ絶対に掛けれないような営業時間帯に電話しなきゃいけないところとかじゃなくて良かった~

一応保険は掛けたけど、チケットは当たります。わたしは現場に行けます。だからわたしは久しぶりにステージに立つ推しグループを観ることができます。観に行きます。楽しみです。待っててね、推しくん!以上、言霊ってあると思う!

別にね、解禁が1ヶ月切ってたり、当落がギリギリだってのは、まあ……(長い間)……仕方ないかなあって思うんですよ…うん…今めっちゃそうは思っていない人の顔してるけど。出来るなら早めに出して欲しいなとは思うけど。でも多分、わたしたちにはわからない大人の事情とかでそうなっちゃうこともたまにはあるんだと思う全然たまにじゃないけど。うん、だから仕方ないの。それはそう。うん。

 

 

そんなわたしの建前と隠し切れていない本音は置いといて、この解禁されて上記の手配している時に、ふと思い出した話があって。

その時も今回と同じように、ギリギリになっての解禁で。現場の開始時間的に昼バスのちょっと早い時間だったら間に合うかな~って感じだったんですけど、直前なので空いてるバスがひとつもなかったんです。もうこれは新幹線一択かなあ…って一度は諦め掛けたんですけど、いや在来線があんじゃん!って。

名古屋からその日の現場である渋谷まで在来線オンリーで行こうとすると、6回乗り換えして大体6時間半くらい、料金も大体6千円ちょい。まあその日は途中JRが遅延して、結局8時間くらいかかったんですけど… でもね、これがめっちゃ楽しかったんですよ!途中豊橋から浜松まで、始発駅から終着駅までずーーーっと乗ってることなんてまずないし。多分初めてだったと思う。

わたしあんまり新幹線って好きくないんですけど、その理由のひとつに閉鎖空間感があって。一度乗ったら座席が変わることもないし、外の景色も見れるっちゃ見れるけど、速すぎてずっとは見てられない…あと途中フェンスとかトンネルとかでまったく見れないところあるし…でも在来線の場合は割と景色とか見れるし、あと乗ってる人たちの入れ替わりとかね!見てるのめっちゃ楽しいんですよ!なんか一気に人乗ってきたーと思ったらそこが乗り換えに好都合な主要駅だったとか、地元でもなければ遠征でもそんなお世話にならない土地の電車事情ってちょっと面白いなって。そんな注目するようなことも普段ないので、意外なところに楽しみを見つけたりして。あと普通に乗ってる人たちの人間観察が面白い(こらこら)

…っていう話を後日知り合いにしたら、「いやあと4千円払って新幹線乗りなよ、さすがに」と言われ。まあそれが一般人の感覚なんだろうし、わたしもそっちの方がいいよなってのはわかるんです。わかるんですけど、でもやっぱり楽しい現場の前にあんまり好きくない新幹線に乗ってモチベ下げるようなことは避けたかったし、結果的に楽しかったから、わたしとしてはこれは大正解だったなって。あまりに楽しかったのでそのあとも福井まで在来線オンリーで行こうとしたら途中2時間に1本しか止まらないような駅で乗り換えさせられてめっちゃテンション上がりました。すげー!って(笑)

ちなみに最近は体力の衰えを感じ始めてマチネからの現場とかだと新幹線使うようになりましたが、シンカンセンスゴクカタイアイスのお陰で新幹線にそこまでの苦手意識がなくなりました。もっというとシンカンセンスゴクオトナアイスのお陰で好きになりました!酒クズ!サンキュージャックダニエル!でも現場前の飲酒は程々にな!

 

 

そういえば今度推しグループの現場で熊本に行くことになったので帰りの交通手段調べてて、熊本から名古屋へ帰る夜行が「いや現場終わってねーよ!」ってくらい出発時間が早すぎる→じゃあ現場終わりに熊本から福岡に移動してそこから名古屋行きの夜行に乗るのは?→あまりにタイムアタックすぎる→だったら熊本から福岡に移動してそのあと夜行で名古屋ではなく大阪まで行って朝早いバスで名古屋へ帰ればいいじゃん! っていうのを思い付いた時、ちょっと遠征芸人としての経験を発揮できた気がして1人でドヤ顔しちゃいました(?) しかもこの案が1番安上がりっていう…すげえ…翌日休みだから出来る技ですね。というか今書いてて気付いたけど、泊まるという選択肢が頭からすっかり抜け落ちてた…けど泊まってから帰ると余計時間もお金もかかりそうだし、観光は現場前にそれなりに出来そうなので、今回は見送ろうと思います。

 

 

長年遠征芸人やってるとこういう一風変わった遠征呪文(とは)もちょいちょい唱えられるようになるものらしく、身内の遠征話聞いてても「すっげえ上級魔法使ったな…」と思うこともしばしば。日本は広いけどちゃんと繋がってるから、行こうと思えばどこへでもちゃーんと行けちゃうから有り難いよねえ。効率の良い18きっぷの使い方とか身内にめっちゃ教えてもらったのにまだしっかり使ったことがないから、いつかそれで大遠征組むのが夢であり目標です。達成はいつになるやら!

遠征の交通手段考えるの大好きだし、遠征芸人各位の話を聞くのも大好きなので、「こんなすげー上級魔法唱えたことあんぜ!」みたいなエピソードあったら教えてください!そして今後の参考にさせてください!よろしくおなしゃす!

 

 

 

✎何かあればお気軽にどうぞ! - うりさんのお題箱