愛 get pissed, destroy!

愛の怒りでぶっ壊してやる!

「特に書きたいネタはないのだけれど!でもなんとなくブログ書きたい!」って時と、「このネタについてめっちゃ書きたい!しかし時間がねえ!」って時があまりにも両極すぎます。結果前者はネタが見つけられず、後者は時間が作れず、そうやってブログの更新頻度はどんどんどんどん下がってゆくのだなあって思います。

どうも、うりです。今回は前者です。なので今無計画のままキーボードぽちぽちしてます。こういう場合って色々書いてみるのだけれど結局何が言いたいのかわからなくなってまとまらず、そういう書きかけの下書きが溜まってゆくのですよねえ。わたしまっじでそういうことばっかりなので、次回そうなった時の為になんかネタくださいお題箱はこちら。(他力本願寺)(乞食すんな)

 

さーて。なに書こっかなあ。最近なんかあったかな。

 

 

ここしばらくは推しくんたちの現場がなかったので、 お友達の推しさんの現場にちょこちょこ行ったりしてました。やーなんか、新鮮でしたね!普段お友達から推しさんの話を聞くたびに「本当に素敵な人なんだなあ」とか「推しさん推してて幸せそうだなあ」って思ったりしてたんですけど、実際現場に行ってみると、普段お話している時の何倍も何十倍もお友達が楽しそうで幸せそうで!そしてそんな顔するのもそれはそうだわ…ってくらい、推しさんがものすごく格好良いし素敵な人なんですよねえ。普段お友達からお話聞いてて素敵な人だなってのは理解してたつもりだったんですけど、やっぱり実際にその人がステージに立っているのを見てみないとわからないこともめちゃくちゃありますね。なんだろ、なんか…大好きなお友達の彼氏さんに会ってみたらものすごく良い人で安心した、みたいな感覚になりました(笑) この人ならお友達のことずっとずっと幸せにしてくれるぞ!みたいな。別にお友達と推しさんが付き合っているわけではないし(それはそう)この例えは誤解が生まれそうだけど、でも気持ちとしてはね!そんな感じ!

 

それでお友達が、「うりさん見てくれるの嬉しいけど緊張する」とか、終わってからも「うりさんが楽しそうで良かった」とか、すごく言ってくれるんですよ。これ!めっちゃよくわかるー!っておもって!前に大好きなお友達が推しくんの現場に来てくれた時*1や、友達の推しさんとわたしの推しくんが共演した時、わたしも同じこと思ったんです。なんか…授業参観?みたいな気分になったんですよね。推しくんを見に行くはずなのに、推しくんを見ているわたしを見られる気分…みたいな。むず痒い感覚…なんて言ったらいいのかなあ。自意識過剰だな?というのは十分よく分かってるんですけど、でも普段現場行くよりもちょっと、なんだか違う緊張感があって。あと、楽しんでもらえるかなあとか、沸いてるわたし見て引かれたりしないかなあとか、そういう不安もあって。結果的に「楽しかった!」とか「格好良かった!」とか、嬉しいことたくさん言ってもらえて安心したし、ものすごく嬉しかったんですけどね。

わたしは同担拒否…ってほどでもないんだけど、「同担は歓迎だけどこういう人は苦手」とか「同担気にしないけどああいう解釈の人は無理」っていうクソ面倒臭いやつで…条件に合う人がいるのであればぜんっぜん同担歓迎!…なんですけど、そんなの付き合ってみなきゃわかんないし、それでいざ付き合ってみてやっぱり駄目だったーむりーってなっても嫌だし、そんな苦労してまで友達欲しいかって言ったらそうでもないし、だったらもう同担拒否ってことでいいっす…っていうクソわがままな鎖国おたくなんですよ… なのでこのグループについて語れるお友達ができたのがまず嬉しいし、しかもそれが元から大好きなお友達!っていうのがもうとにかくめちゃんこがっつりわっしょい級に!嬉しいんですよ!!!えへへへへ!!!!!いやほんとありがとうございますお友達…ほんっとすきです(告白)

わたしの推しがすごい - 愛 get pissed, destroy!

ちょうどそのお友達が見に来てくれた時のブログにも書いたように、わたしにはちょっと同担拒否っぽいきらいがあって。でも推しくんの良さはたくさんの人に認めてもらいたいんです。だからつまり簡単に言っちゃうと「わたしの推しくん!こういう人です!見て!格好良いでしょ!そうでしょ!?でも好きにならないで!!!!!」っていうものすっっっっごく面倒くさいおたくなんですよね。同担は嫌いじゃないし、むしろいてくれた方がいいに決まっているし、おたくが増えることに関しては万々歳なんです。でも分母が増えればそれだけ厄介が増えたりそれに当たったりする確立も上がるし。だから格好良いってことを肯定してくれて、それで自分の都合の良い時(お財布が潤ってる時とか)にぽろっとお金落としてくれる程度でいてくれたらそれでいいなって…思うんですよね。めっちゃ都合の良い考えですけど。100万落とす1人より、1万落とす100人が増えて欲しいって思うんですよね……ていうかこれもっと掘り下げて記事書いたら良かったのでは!?うっわそうしよ!今度記事書こう!(フラグ)

詳しいことはまた改めて記事書くとして、話を戻し、そういうことを言ってくれるお友達のことは大切にしたいなって思うし、また今回現場連れてってくれたり推しさん同士の共演で一緒に入ってくれたお友達にも、同じように思われてたらいいなってことです。つまりお友達が大好きー!っていう惚気です。あれこんな記事前にも書いた気がする…まあいっか!

 

 

お友達の推しさんの現場の次は、いよいよわたしの推しくんの現場です!よっ、ひさしぶり!しかもしかも、今月から推しくんの誕生日だったりグループの記念日だったりのお祝いラッシュがスタートして、それがなんと2月までずっと続くんですよ!すごくないです!?推しくんおめでとう!前倒しお祝いスターはこちら( 'ω'o[☆]o (乞食奴)(またかよ)

今年も変わらずお祝いできること、また祝わせてもらえることが本当に嬉しい。1年いろいろあったけどそれでもおめでとうってちゃんと言えるから幸せだなあと思います。だからこっから5ヶ月はずっとずっと幸せなおたくです。諸々楽しみだなあほんと!いえーい!

 

 

記事タイトルは最後に付ける派なのですが、ほんとに無計画に書いたので「内容がないよう」にしようかと思ったんですけど、さすがに寒すぎるのでやめました。でも思いつかないのでこのままあげます。みなさんタイトルってどう付けてるんですか…悩みません……?

 

 

 

 

✎何かあればお気軽にどうぞ! - うりさんのお題箱