愛 get pissed, destroy!

愛の怒りでぶっ壊してやる!

♡推しぴっぴしゅきぴっぴエントリ♡ 〜Yくん編〜

Yくんのグループのツアー初日が!もうすぐ始まります!わたしの初日はクリスマス!もういくつ寝ると~って指折り数えていたら片手で完結するようになってしまいました。えってかまじで数日じゃん。やべえ。本当にもうすぐ始まるんだなあ。カラギャンニットも買って準備は万端。なんだかそわそわして落ち着きません。振りの復習しとこうと思って最近ずっと円盤観返してるんですけど、もう何度も見たやつだというのにめちゃくちゃ沸きます。同じところで沸きます。演出も知ってるのに「えっうそそんなことやっちゃう!?めっちゃすき~~~!!!」って沸きます。だってYくんかっこいいんだもん…っ!

というわけでモチベと同時にYくんへの好き度が今最高潮にやばいです。もしかしたら過去最高レベルかもしれません。今世紀最大級。ボジョレーかな?あまりに好きすぎて溢れすぎるので、ねえ~この気持ち誰か聞いてよ~Yくんちょおかっこいいんだよ~かわいいんだよ~すきぴ~~~!!!

 

…と、思っていたところでこんなエントリを拝見しました。

9さん!いつもお世話になっております!9さんのブログ大好きすぎて、最近は更新される度に流星群しまくってます。このエントリも「え~~9さんの推しさんめっちゃかわい~~~推せる~~~~~~!!!*1」ってぽちぽちしていったら最終的に40スター越えてて自分でもドン引きました。毎度毎度すみません…すきです…(告白)

で。これだ!と思いました。わたしの溢れ出るYくん好き好きー!という話を誰かに聞いてもらうのにものすごく有効な手段ではないかこれ!!? というわけで今回も引用エントリです!それではさっそくいってみよー☆

 

 

≪おバカちゃん≫

初っ端からそれかよ!!!って自分でも思いました。Yくんのダンスの表現力が好きで云々…って今まで散々語っておきながら、これです。でも聞いてくださいよ。Yくんはほんっっっっとーーーーーにおバカちゃんなんですよ。

まず、日本語が駄目です。上手くお喋りできません。ちなみにYくんは純血の日本人です。そう聞いています。幼いころからずっと日本語でコミュニケーションを取ってきたはずなんですけど、それでも日本語がおかしいです。とりあえず漢字が書けない・読めない。たまに平仮名もあやしい。共演した先輩について「楽屋で気軽に話しかけてくれて…」って言ってメンバーに「気さくだよ!どの目線なんだよ!」と総ツッコミ食らってたのは笑ったし、恋人繋ぎのことを「彼女繋ぎ」って言いだしたのも笑った。意味は通じるけどなんか違う。でもたまに難しい言葉使って、まわりが「なんで知ってるの!?」と驚くとドヤ顔してきます。でも逆にそういうところがおバカちゃんぽくて可愛い。そう、可愛いんですよ。Yくんかわいー!!!!(大声)

クイズ系も駄目です。珍解答続出。「夏目漱石の有名な作品の書き出し、“吾輩は猫である”の続きを答えなさい」に対し「それを書いたのはこの私、太宰治である」ってやばくないです?夏目漱石って言ったよ?言ったよね?その他にもぶっ飛んだ珍解答を連発します。大爆笑です。各局クイズ番組のお偉いさーん!!!ここにおバカタレントの逸材がいまーす!!!是非とも起用の程、よろしくお願いしまああぁぁぁぁぁぁああっっす!!!!

 

≪表情豊か≫

踊ってる間はもちろんですが、普段生活している中でもYくんの表情はものすごくよく動きます。それはもうくるくると。毎秒変化してるんじゃないかな。多分。

日本語はちょこっとアレですが、その分表情で伝えてくれます。嬉しい!楽しい!大好き!*2がもうなんか全身から溢れ出てて、そういう時はお花とハートと音符とキラキラがYくんの周りをほわほわしてます。見える。可愛い。すっげえ可愛い。最近ポケ森流行ってるけどどうぶつ達がそんなアクションよくしますよね。あれと同じです。Yくんはキャンプの住人さんです。(違います)

先日バラエティ番組のスタジオゲストに呼ばれたのですが、ワイプ中のYくんが本当に表情豊かだったんです。美味しそうな料理が出ていたら口元に手を当てて「うわ~食べたい…っ!」って顔をしているし、その料理がなんと格安ワンコインで食べられます!って言われた瞬間目も口も目いっぱいあけて「えー!!!!」って。その後店主さんがお店を開けるまでの苦労話がドラマ仕立てで紹介されると、唇きゅっと結びつつ頷きながら真剣に見入っていて。その表情の全てが、100点満点!花丸あげちゃう!って感じだったんですよ。視聴者の感情を全部代わりに表現していたかのようで。

そのくるくる変わる表情は見ていて飽きないし、ひとつひとつを絶対に見逃したくなくて、夢中になって追いかけちゃうんです。今回のツアーはアリーナ規模なので、きっとわたしはオペグラと手を取ってまでその表情を見逃さぬよう必死になる気がします。でもYくんのダンスも好きだからそれはどうかな~~!!?!?(知るか)

 

≪ダンスの表現力≫

はい来ました!散々語ってますがYくんはダンスがとにかく上手い!技術的なこともそうなんだけど、何よりも表現力がずば抜けている。その曲の世界観を見事に表現しきるし、曲が始まった瞬間にYくんはその曲のストーリーの中を生きる登場人物に変わるんです。先に挙げた表情もめいっぱい駆使して、更に全身指先からつま先まで神経を研ぎ澄まして、観客に伝えようとする。届けようとする。訴えかけてくる。

Yくんがセンターを務める曲の中に、罪をテーマにしたダークな楽曲があります。その曲のYくんは大罪を背負った主人公役で、他のメンバーに捉えられても捻じ伏せ逃亡し、挙句“始末”してまでも逃げ切ろうとします。最終的には捕らえられてしまうのだけれど、その時の表情が、本当に悪人…というより、もう人の心が見当たらないんです。獰猛な肉食獣ともちょっと違う。本当に、人でなくなった人のような。ドラマでしか見たことのない、無感情で人を殺めていく凶悪殺人鬼のような。…うーん、なんて表現したらいいのかわからないのだけれど、とにかくぞくっとするような、背筋が凍るような顔をしてるんです。普段あんなにくるくる変わる表情が、この時ばかりは。それに伴い動きもちょっと人間離れしてて。この曲をライブで見ている時は、さすがのわたしも沸くというより…目が離せなくなります。惹き込まれる…って言うんですかね。曲のストーリーを追うのに必死だし、その中で罪を背負って暴れるYくんを追うのにも必死。多分、この時は瞬きを忘れている気がします。

この曲以外にも、というか全部の曲、Yくんの表現力がすごい。全曲「これはこういう曲で、そしてその中でYくんはこういう役割で…!」っていちいち解説したいくらいです。やりませんけど。

 

≪成長する力≫

例えば、「今後グループはどうなっていきたい?」とか、「個人としての目標は?」ということをインタビューで訊かれた時、メンバーの誰よりも早く、そして誰よりも明確な目標をスラスラと答えるのがYくんです。しかもそれはいつ訊かれても、選ぶ言葉は違うけれども、スタンスとしてはずっと一貫していて。きっと、毎日のように「グループはどうなりたいか」「自分はどうあるべきか」というのを考えながら過ごしているんだろうなって思うんです。マメに更新されるブログでも、時折「今日はこんなことを考えていました」ってファンに教えてくれるんですけど、スタンスは一貫しているのに新しいことをどんどん取り込んで糧にしていく様を見せてくれるので、いちファンとして、「この人はどこまで行くんだろう…」と期待せざるを得ません。そして語ってくれた通りの進化を次のステージで見せてくれる。有言実行タイプなんだろうなあ。言葉にすることで決意を更に固くしているような。

あと、視野の広さも半端ないです。「えっそんなところ気付く!?」ってところに当然のように突っ込んでいくから、びっくりします。わたしには無い視点。だからこそ新しいことにすぐ気付くし、それを吸収しようとする力もすごいんだろうなって思います。

今回真っ先に“おバカちゃん”などと述べましたが、Yくんは決して馬鹿ではありません。確かに学力的なところが足りてないのは否めないけれど、むしろそこ以外は一般の平均レベルより高いんじゃないかって思ってます。贔屓目かなあ…でもYくんの考えや視点にはいつも驚かされるし、わたしもこうありたい、ならなきゃ!って思えるんです。尊敬しています。

以前、推しを一言で表現するエントリにてYくんのことを“無限に広がる大宇宙”と表しましたが、まさにこういうところが大宇宙なんです。果てしない。

 

 

ささっと、わたしがYくんのことが好きで、尊敬できるところだけをピックアップして書き出してみました。他にもご飯食べてる時が可愛いとか、とあるメンバーに対しての対応が萌えるとか、以前現場であった珍エピソードとか、グループ結成時の感涙必至裏話とか、あのこととか、このこととか、そのことまでも、まだまだ大好きー!ってポイントはめちゃくちゃわんさか湧き出て無配できるほどあるんですけど、収集付かなくなるので今回はこのあたりで止めておきます。

前も思ったけど、改めて好きなところ思い浮かべると余計に好きだー!って思っちゃって照れますね…でもお陰で一層モチベ高まりました。確実に大気圏は突破したね。やったぜ。

とても楽しかったのでKくんでも同じようなエントリ書きたいなー。年明けに舞台があるので、その前後あたりで書こうかな。今書いてもいいんだけど、きっとモチベ最高潮時のわたしが「おいお前ふざけんなよその程度の愛情でKくん語ろうなんざ100年はえーんだよ出直して来い!わたしの方がKくんのこと大好きだからな!」と無駄なマウントを取ってきそうなので、その時のわたしに任せようかなと思います。後は頼んだぜ!

 

ツアー自体は年明けてからも続いてるので、感想なんかはファイナルの後にまとめて書きたいなあーって思ってるけど、クリスマス直後に耐え切れずぶちまけエントリ書いてたら笑ってやって下さい。あー、楽しみだ!

ではでは、ツアー行って参ります!皆さまもよいクリスマスをー!

 

 

 

*1:でも9さんと同担にはなりたくないので推しません

*2:©ドリカム