もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

遠征とは食べること、そして飲むこと。

実はわたし、副業で新人アイドルのマネージャーとか、田舎国の姫とか、バーの二代目マスターとか、薬効体質のマトリとか、アイドル劇場の支配人とかやってるんですけど、最近それらが忙しくて忙しくて…ハロウィンシーズンですからね。石砕きまくって走り回ってます。はー、大変大変。でも楽しい!!!!

 

というわけでものすっっっごく今更ですが(超言い訳)こちらのエントリを引用させていただきます。

後半で記述されている、遠征について。わたしもぼっち遠征が主流なので、わかる…わかります…と頷いて高速ヘドバンかましました。首が痛いです。

 

わたしも数年前まではマックやらスタバやらに引き篭もるか、LOFTでひたすら便箋と筆記用具見てました。手紙書きたいからね。でもマックもスタバも地元に溢れかえってるし、手紙も必要な場合は既に地元で調達してから遠征してる。つまりぼっちで観光することに対して気負いしてたってだけです。チキン。

それじゃいかん!と思い、最近は出来る限り引き篭もらないことを心掛けています。お城行ったり、お寺行ったり。最初はぼっち寂しいって思ってたけど、やってみると案外楽しいものだと気付いてからはもう無敵です。気付けばどこにでもひとりで行けてしまうようになってしまった…

 

でも元々が引き篭もり体質だし、あと現場の前に歩き回って体力使いたくないってのもあり、観光地よりもその土地ならではのグルメを楽しむことの方が多いです。食べログアプリの「もっと詳しい条件でお店を探す」から「利用シーン:一人で入りやすい」を選んで検索すると、結構出てくるんですよね!今年の春に札幌へひとり遠征した際も、食べログ先生に紹介してもらってラーメンも海鮮丼もスープカレージンギスカンも全部ひとりで食べに行きました。どこのお店もおひとりさま歓迎!って雰囲気だったし、何より美味しくて。北の恵みご馳走さまです〜おいし〜〜♡♡♡ってひとりでにやにやしながら食べ尽くしました。特にジンギスカンのお店は良かったなあ。他のメニューも気になるの多かったし、またあのお店へ行きたいが為に札幌遠征したい。推しくん!わたしを札幌に連れてって!(勝手に行け)

あとわたしお酒が大好きなので、小キャパのライブの前*1や、泊まりの時や夜行までに時間がある時はふらっと一杯引っ掛けることが多いです。いい現場の後って酒が美味くないっすか!!?

 

以下は地域別、わたしの遠征時の過ごし方をささっとまとめてみました。

 

東京

空き時間は副業関連のイベントに行くことが多いです。アニカフェやプリカフェ、カラ鉄などにはよくお世話になっております。期間が被ると梯子も致し方無いのでフードファイターばりに食います。そして飲みます。ひとり遊園地はさすがに出来ないなって思ってるけど、ジョイポリスなら出来ちゃうから不思議だね???

本当はスカイタワーとか浅草とか、超鉄板な観光もしてみたいんだけどなー!でも期間限定ものを優先してしまうとどうしても…数えきれぬほど東京行ってるのに、ちゃんと観光したことないかも。サンシャインの水族館にすっごい行きたいって思ってるのに気付いたらナンジャにいる。あっるえー?

夜は横浜からバスに乗ることが多いので*2あまり飲みには行けないのですが、余裕がある時は好きなバンド*3のメンバーさんがやっているレコ屋兼立ち飲み居酒屋のお店に行きます。ご飯は何もかもが美味しいし、雰囲気もいいし、ついつい酒が進んでしまう。だけど毎回2,000円程度で収まるからリーズナブル。もっと取って欲しい。小さなお店なのとレコ屋を兼ねている為音楽好き以外にオススメしづらいのとで名前を出すのは控えますが、ただ本当にいいお店なので、もし気になる!って方いたらこっそりご連絡下さいな。

余談ですがバンドマンに限らずミュージシャンで飲食店経営されてる方って結構いて、「エンジョーイ!音楽は鳴り続ける!」のフレーズ(ココロオドル)でお馴染みのnobodyknows+さんはメンバー全員がお店を持っているそうです*4。あと芸能人でもたむけんさんが焼肉屋やってるのも有名ですよね。好きな芸能人さんが何かしら経営されているようなら、東京遠征のついでに寄るのもアリだと思います。

 

大阪

昼バスで行くことが多い為、昼食は適当に済ませがち。マチネの場合だと大阪駅到着時点でタイムトライアルスタートだからね…!

たまに昼に時間があると、大抵はスカイビルに登ります。ウィラーの発着所としてもお馴染みなので遠征芸人さんたちも知ってる方は多いと思うのですが、あのビルの最上階は空中散歩が楽しめる他、ちょっとしたカフェもあって。豊富なドリンクメニューやケーキなどの甘味はもちろん、世界各国のビールと軽食も売られているので、浪速の街を一望しつつ昼間から飲めちゃいます。ちなみに、わたしのプロフィールアイコン*5はここで撮ったものです。ブルームーンがお気に入り。

夜は夜行が比較的遅め、かつ他の地方より泊まる機会が多いので、ここぞとばかりに夜の街へ繰り出します。ミナミの夜!…は怖くてよう行けないけどナニワの夜も充分楽しい。

大阪といえばたこ焼き!ってことで、梅田駅からすぐの新梅田食堂街の中にある、“たこランラン”というお店のお世話になることが多いです。たこ焼き8個にアルコール一杯、タルタルかけ放題で820円は絶対に安いとおもう。それなのに閉店間際に行くともう1つサービスしてくれたりもする人情…流石大阪…ッ!激アツなので出された瞬間に全て割って冷まし、冷たいアルコールでなんとか中和させて食べますが、それでも大抵口の中火傷する。でも美味しい!トッピングとしてネギやチーズの定番モノはもちろんのこと、パクチーまで選べちゃう。最高です。

 

その他 地方

観光もするけどまずはグルメっしょ!行く前から食べログ先生に教わりながらいくつかリストアップしておきます。あとお友達も遠征芸人ばかりなので、過去に行った時の美味しいお店教えてもらったりして。その土地ならではのご飯はやっぱり絶対食べたいし!

今まで行った土地で言えば、福井ヨーロッパ軒のソースかつ、広島むさしのおむすびからあげ弁当、とかとか。隣県静岡のさわやかハンバーグも大好きで、行くたびに食べちゃう。でもさわやかって所謂ファミレス的な雰囲気でぼっちには若干つらいところあるから、なんかこう、カウンター席メインの観光客向け店舗があってもいいと思うんだけどなあ。でもさわやか的には地元の人に愛されたいらしく、観光客に対して過度な待遇をする必要はないってスタンスみたい。厳しい…!

食べ歩きできるようなスイーツもいいですよね。新潟のぽっぽ焼きと静岡ななやの抹茶アイス、仙台のずんだシェイクが大好きです。グルメといえるか微妙なラインですが、栃木のレモン牛乳も好き。毎朝飲みたいレベル。あ〜栃木県民になりたい!

地方だと泊まりが多いので、やっぱり夜は飲みます。海鮮が美味しければ海鮮の強いお店、などその土地に合ったお店に行くこともありますが、ホテル近くをふらふら歩いて気になったお店に適当に入るのも好きです。大抵常連のおじちゃんに「お嬢ちゃんひとり?えっ名古屋から来たの?こんな辺鄙な田舎に?よう来たねえ〜!なんもないところだけど楽しんでってねー!おう大将、この嬢ちゃんに生一杯やったってー!」と訛りの強い言葉で絡まれるのが大好きです。これが職場だったら内心舌打ちするのに、酒場だったらめちゃくちゃ嬉しいから不思議。美味しいお店や面白いスポットを教えてくれるし、あと軽く奢ってくれたりもするので、とても有難い。予想以上に軽くなった財布がバレて奥さんに叱られませんようにと祈りながらホテルへ帰ります。気分がいいとホテルでも一杯煽ったり。酒クズは楽しい!

 

名古屋

遠征ではなくむしろ地元なのですが、遠征芸人さんの参考になればと思い。て言っても地元より地方のご飯の方が詳しい人間なので、超絶穴場!みたいなのは知りませんけどね…笑

「今度名古屋行くんだけどおすすめある?」と訊かれた際には、まず最初にコメダシロノワール推します。近年全国進出が著しく、「いやいや地元にあるしわざわざ名古屋行ってまで…」という方もいるかもしれませんが、甘い!甘すぎる!シロノワールのシロップより甘いわ! 実はわたし、名古屋以外のシロノワールシロノワールと認めていません。遠征先でコメダ入ってシロノワール頼むと、「なんだこれ…」というものばかり出てくるので、もう遠征先でシロノワール食べるのやめました。湯気立ってたりパサパサしてたり、基本的に温めすぎなんですよ…地方店舗マニュアルどうなってんだ… その点本場名古屋のシロノワールは適温しっとり、アイスクリームが溶けるスピードも全然違います。本当に全然違うから是非一度食べてみて下さい。女性の場合はミニでも充分です。たまにカウンター席もありますが基本的にボックス席なので、マチソワ間で手紙書くのにも持ってこいだと思います。

あとは矢場とん味噌カツや、スガキヤのラーメンなんかもオススメ。スガキヤが全国チェーンじゃないって知って衝撃受けたのは名古屋民あるあるじゃないですかね?特別美味しいって訳ではないけど何故か食べたくなる名古屋民のソウルフード。ラーメンはもちろんですが、わたしは味の混ざりきっていない五目ご飯が大好きです。炭水化物のダブルパンチは正直好きくないけど、スガキヤ行ったらこのセットじゃないと気が済まない。そしてペロリと完食するパターン。ポテサラもデザートも美味しいのでまとめて推したい!

 

 

こんな感じですかね?まとめてみたら食って飲んでばっかりしてるなあって笑っちゃいました。まあでも地方には地方の美味しいものがあるから仕方ないね!その時しか食べられないんだもん!

そうそう、金沢にヤッホー茶漬けこと“志な野”というバンド界隈では有名なお茶漬け屋さんがあるのですが、そこはいらっしゃいませもヤッホー、注文もヤッホー、お待たせしましたもヤッホー、お代わりもヤッホーでご馳走様でしたもヤッホー、おまけに電話対応も全部ヤッホーで済ませるだいぶファンキーなお店みたいで。だけど本当に美味しそうなんですよ〜!めっちゃ行きたいってもう何年も言ってるけどなかなか金沢に行く機会が巡って来ません。あー行きたいなあ…ヤッホー……

 

 

観光も楽しいですが、やっぱりグルメも楽しい。美味しい。しあわせ!って思えるから大好きです。「この現場終わったら食べログ先生に教わったあのお店行くんだ♡」と、最早どちらがメインなのかわからなくなることも度々…笑

わたしの今後の遠征生活と、皆様の遠征生活にも、美味しいものが溢れますように!今日も元気にいただきまーす!!!

 

 

 

*1:ライブハウスはほぼ間違いなく酒も提供されているし、小箱になるとむしろ飲むのを推奨している雰囲気ある。わたしレベルの酒クズになるとライブハウスを酒場と勘違いしています(違います)

*2:現場の場所(渋谷など)によっては東京駅(名古屋まで遠ざかる方角)で乗るよりも、横浜(名古屋により近い方角)から乗った方が、翌朝の到着時間が速く、またそういったバスは大抵東京発横浜経由なので出発時間が遅い。駅前のネカフェも大抵空いてるのでシャワー浴びても充分時間に余裕がある。しかし遅すぎて近くの店は開いていない。

*3:某大手レーベル所属のれっきとしたメジャーバンド

*4:飲食店だけでなく八百屋や服屋、スタジオなど多岐に渡る為、メンバーのお店だけで生活が成り立つし、メンバー間で同じ札が永遠とループしているってエピソードがめっちゃ好きです

*5:星を投げた時のアイコン