もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

推しプレイリスト10選 -後編-

さて推しプレイリスト後半戦です。今回もいい曲揃えたと自信ありです。

前編は下記エントリよりどうぞ! 

前編エントリ公開したあとにグループを巡回していたら超特急の超えてアバンチュールを応援ソングに挙げている方がいて思わず大爆笑しました。まじか。でもわかります、いいですよね超えアバ。やっぱり全てのおたくの為の推し事アンセムなのだなあと思いました。というかたった1日で2人も挙げてるんだから間違いないでしょ!ちなみになのですが超特急のライブめっちゃ楽しいので…今度ド年末のクッソ忙しい時期にツアーありますので万が一、億が一でもお手隙であれば是非…!思いっきり私信です。(なんだこれ)

 

 

プレイリスト

 

 

06.眠れぬ夜は自分のせい / ビレッジマンズストア

眠れぬ夜は自分のせい

眠れぬ夜は自分のせい

  • ビレッジマンズストア
  • J-Pop
  • ¥200

眠れぬ夜は自分のせい

前編ラスト、紅の詩で眠れないことを散々推しくんのせいにした直後に真逆なタイトル。本当にタイトル通りの曲だし、わたしもタイトル通りのことをこれから述べるのだけれど、その前にこの一節を見てくれよ。

全身君の匂いになって
甘すぎる夢を見ていたい
大言壮語甚だしいが
終わらない遊び探してる

わかる〜〜〜!!!!って感じじゃないです?わたしこの曲初めて聴いたときリアルにこの歌詞で崩れ落ちました。わかりみ深し最上川(?)

推しくんのことだけ考えて、なんならもう推しくんにまみれちゃって、そうやってずっと甘い甘い夢の中にいたい。本当はそうも行かないこと、わかってるんだけど。それでもやっぱり夢見ることを止められず、ずっとずっと追い求めてる。

明後日の言葉が出てこないよ
二百万回の寝返り打って
眠れない夜は君のせいじゃない
歌った小説が耳に貼り付いてさ
この星を色付ける

紅の詩の節でも触れましたが、推しくんのことを考えすぎるがあまりに眠れない夜ってあるんですよ。でもそれって、自分が勝手に悩んでるだけで別に推しくんのせいではない。推しくんは悪くないんです。恋のマシンガンの節でも述べたように、本来推し事とは無理のない程度にやるべきもので、楽しむ為の趣味でここまで悩んでるのって結構な本末転倒というか。

推しくんの言葉や笑顔が頭から離れなくて、それだけで世界は輝いて見える。だけどその輝きに反比例するように、眠れない夜は増えてゆく。でもそれは推しくんのせいではない。自分のせいなのです。

もう言葉が出てこなくて
二百万回の不安が引いて
いたいけな熱が消えてしまっても
歌った小説が耳に貼り付いてさ
君の手に触れて眠る

推し事って正直言ってしまえば若干の若気の至り感なところあるじゃないですか。はてブロでも度々「結婚しても推し事続けられるのか」みたいな話題上がりますけど。そうじゃなくても、推しくんに対しての熱はいつかきっと冷めてしまうかもしれない。まさに幼気な熱。でもそうなったとしても、眠れるようになったとしても、今みたいにガッツなおたくじゃなくなったって、あなたのことは好きなままでいたいな。炎上とかで嫌いになってしまう最後なんて迎えさせるんじゃねえぞ推し。頼むから。

 

 

07.ストレンジカメレオン / the pillows

ストレンジ カメレオン

ストレンジ カメレオン

ストレンジカメレオン

君といるのが好きで あとはほとんど嫌いで
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン

バンドのライブ現場とか特にそうなんですけど、時々、考えてしまうんです。たまたま隣にいる名前も知らないこの子はただただ純粋に目の前のステージを楽しんでいる真っ当なファンなのに*1、自分はどうなんだろうって。

汚れた川を汚れた僕と泳ぐ
君はとってもキレイだった
浮き沈みしながら 向こう岸へ辿り着いた後を
考えてる 今でもずっと

芸能界。なんて汚れた世界。だけどその中にいる推しくんはキラキラ輝いていて、とってもキレイな存在。「もっと大きくなりたい!」って向こう岸を目指し、底の見えない濁流を一生懸命泳いでいる。わたしもそれを応援したいって思っている。思っているのに、向こう岸へ辿り着いたら推しくんは手の届かない存在になるのかもしれない。「ずっと応援してね」って推しくんは言う。わたしもずっとついていきたいって思っている。思っているのに。

たとえ世界がデタラメで タネも仕掛けもあって
生まれたままの色じゃ もうダメだって気づいても
逆立ちしても変わらない 滅びる覚悟はできてるのさ
僕はStrange Chameleon

恐いモノ知らずで 時代ははしゃぎまわり
僕と君のすごした ページは破り去られ
歴史には価値のない 化石の一つになるのさ
君と出会えて良かったな

純粋な気持ちで推しくんのことを応援できないわたしは、明確な目標を持って常に上を目指す推しくんにはそぐわないファンかもしれない。わかっていて、その目標を叶えて欲しいとも思う一方、真っ当に応援できない矛盾。推しくん、わたしの応援はあなたの力になれていますか?そんなことを、時々考えてしまいます。

 

 

08.片道4,100円 / QOOLAND

片道4,100円

片道4,100円

  • QOOLAND
  • ロック
  • ¥150

片道4,100円 QOOLAND 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

「東京都まで行きます」疑ったままの歌を頼りに
夜行バスと真っ黒のカーテン

QOOLANDのギターボーカル平井さんが音楽の夢を叶える為に上京する際に乗った夜行バスの歌だそうです。

Yくんのグループの中に、結成当初まだ学生で、普段は地元で学生をしつつ、週末だけグループ活動の為にバスに乗って毎週地方と東京を行き来していた人がいます。平井さんみたいに、上京する際にバスを利用した人もきっと少なくないですよね。みなさんの推しさんにもそんな人、いるんじゃないでしょうか。

高層ビルに新宿 先々の不安消えるでもない
歌舞伎町の歌を書いても買う人もいない
計画 構想もクソ 見るもの聞くもの全てがクソ
遮光カーテン手前に引いて

「絶対に成功してやるんだ!」という強い気持ちで夢を追いかけ始めた人、反対に「やっていけるのだろうか」と自分の才能を疑いつつ、それでも夢を追うことを決めた人。様々な人がいると思います。そして推しくんの努力は実を結び始め、わたしはあなたを見つけることができた。まだまだ夢の途中かもしれないけれど、少なくとも、彼が夢を追うと決めたあの瞬間よりは、夢に近づけているはずなんです。

片道4,100円
疑ったままの歌をお便りに

夜行バスは好きです。推しくんの夢を、一緒に追えているような気がするから。夢を追い始めた当初の推しくんを辿れるような気がするから。

夜行バスでなかなか寝付けない時は、この曲を聴きます。

 

 

09.君の○○を××したい / SAKANAMON

君のOOをXXしたい

君のOOをXXしたい

君の○○を××したい SAKANAMON 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

僕は君の事全てを知り尽くしてるのに
君は僕の事全てを知らない
でも君に潜む僕への愛
体で感じます

わたしは推しくんのすべてを知っています*2。でも推しくんはわたしのことを知らない。認知されていたとしても、せいぜい名前と住んでる場所くらいですかね?だけど推しくんは「いつもありがとう」って言ってくれる。笑ってくれる。感謝してくれる。それだけでもうなんかオールオッケーじゃん!!?!?

僕は君に何でもしよう僕の全て上げよう
君が持っている物は僕が持っているのと同じ事
僕は君なんだろう

君は君でしかないけど僕が共にいる事で君はより君らしくなれる筈だと思う
思うのだけれど

「ファンのみんなの応援が僕のパワーです」なんて、定型文みたいといえばそれまでだけど、でもやっぱり嬉しいじゃないですか。本当にそう思ってくれているのであればファン冥利に尽きることこの上ありません。

僕は遠くから見てるだけ
君は何処かを向いた儘
酷く惨めでもどかしい
このくすぶりを形にしたい

そして皆打ち明けよう
君の事が大好きです

可能であればもうちょい接触したいしレス欲しいし私信欲しいし認知もして欲しいし…なんて欲も無いと言えば嘘になります、が、なんだかんだあなたが笑いかけてくれるだけでわたしはしあわせハッピーだよ〜〜すきぴ〜〜〜♡♡♡

若干ネガティヴな曲が続いたので、ここらでモチベ回復させてみました。願わくば、推しくんがファンに対して口にする「ありがとう」が、本物でありますように。そしてその活動を支える力に、わたしがなれていますように。

お願いです
僕と墓に入れ

余談ですがわたし、死んだら棺桶には花ではなくチケットの半券を入れてくれと親に頼み込んであります。もしもの際には遺言としても残すつもりです。献花ならぬ献チケ。チケットの中にはサインが入ってるものだったり、ビジュアルを使用したピクチャーチケットもあります。つまり死んだら推しくんの思い出と共に眠りにつくということです。おんなじお墓に入ろうね推しくん♡なんちゃって♡♡♡

 

 

10.LOVE LOVE SHOW / THE YELLOW MONKEY

LOVE LOVE SHOW

LOVE LOVE SHOW

LOVE LOVE SHOW THE YELLOW MONKEY 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

はい、ラスト10曲目です!最後は楽しく終わりましょうってことで、昨年復活を果たし話題となったご存知イエモンさんの超名曲です。

「愛とはあなたのため」だとか言ったら
疑われるけど がんばっちゃうもんね
僕らは天使で悪魔さ どちらも愛の化身だよ
今日も明日もお元気で
LOVE LOVE しよう

ここらへんは推し事でテンション上がってるときのわたしそのもの。「推しくんの為にがんばっちゃうもんね♡」ってまさに常々思ってることです。推しくんの前に立つ為に可愛くなりたいというわたしも、推しくんに認知されたいもっと構って欲しいなんて思ってしまうわたしも、どちらも愛が故。どちらも愛の化身です。推しくーん!君の為にがんばっちゃうから、今日も明日も元気で輝いていてねー!

なんて言いつつ、真意は2番にありです。

「愛とは自分のため」だとか言ったら
嫌がられるけど それもあるんだよね
できない約束はできない 誰の指図も受けません
お身体には気をつけて
LOVE LOVE しよう

それもあるんだよねーー!!!!

めっちゃわかりみ深すぎてもうどうしたらいいかわかりません。なんだろうこの、わたしの気持ちそのまま表したような…ありがとう吉井和哉*3…!

推し事をするのはもちろん推しくんの為なのですが、じゃあなんで推しくんの為にそこまで頑張るの?って突き詰めていけば結局のところ、輝く推しくんの姿をずっと見ていたいっていう自分のエゴなんですよね。確かにわたしたちおたくを楽しませることが推しくんの仕事ではあるけれど、だからってわたしたちの勝手な理想を押し付けて推しくんに窮屈な思いをさせていいわけではないのです、絶対に。反対に推しくんの為だからってわたしたちが無理をする必要もない。できない約束はできない、誰の指図も受けません。

需要と供給が成り立つようでどこか不恰好、ちぐはぐで噛み合わないところもある。だけどそれが当たり前なのだということを忘れずに、わたしにとっても推しくんにとっても無理のない推し事ライフを楽しんでいけますように!という願いを込めて選曲しました。

 

 

以上、全10曲。わたしが推し事をする上で心掛けていたいなと思っていることや、だけどうまく出来ない葛藤だったり、そういったものをテーマに選曲してみました。その為若干どころか結構暗めになってしまった気もしますが…

あ、こんな選曲ではありますが、今現在わたし自身は毎日楽しく推し事できています。全然沈んだりしていません。しあわせです。推しくん!今日も大好きだよ!

 

あなたの推し事ライフに寄り添える曲が1曲でも見つかれば幸いです。それではみなさま、よき推し事ライフを!

 

 

 

*1:意外とそうでもなかったりするけどね

*2:もちろん表面上のはなし。裏ではそうじゃないのかもしれないけど、少なくともステージに上がるうえでは関係ないから、今回は除外です。

*3:注釈する必要もない気がしますが、イエモンのボーカル様であり作詞者様であります