もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

推し色が似合わねぇはなし

大好きな某ショップを覗いたら新作の秋物がたっくさん並んでたのでわくわくしながらあれこれ眺めてきました。やー、台風も過ぎて本格的に秋ですねえ。めちゃくちゃ可愛いロングスカートがあって!一目惚れ!他にも欲しいものいくつか目星つけてきたので、お給料入ったら絶対に買うぞ…!とあと数日の間のモチベを高めて参りました。金欠つらい!あとちょっとの我慢だ!

 

 

さて。Yくんのグループにはメンバーひとりひとり、イメージカラーが設けられています。その色が全員ものすっごく納得するくらいぴったりで、考えた人にいつか菓子折り持ってお礼に伺いたいなとおもっているくらいなんですけど(?)、特にYくんの色なんか最早Yくんそのもの!ってくらい似合ってるんです!衣装もほぼ毎回イメージカラーに沿って作られてるんですけど、可愛かろうが格好良かろうがどんな衣装を着たってYくんはめちゃくちゃしっくりきてしまうくらい似合っていて。そしてその色の持つイメージもYくんの性格やパフォーマンスにものすごくぴったり当て嵌って。Yくんが真ん中に立って楽曲の世界を表現する瞬間にYくんのイメージカラーでステージが照らされたりすると、鳥肌立つくらい綺麗で圧倒的な光景になるんです。やばいよまじで。(小並感)

グッズもイメージカラーに沿って展開されているので、そうなると自然とYくんカラーのグッズが集まります。グループのグッズとか関係なく、普段生活してる中でその色が目に入ると反応してしまうことも増えました。気付いたら身の回りにその色のものが増えてきた気がします。そうやってあなた色に染まってゆくのです♡なんつって♡

 

ただひとつ、問題がありまして。わたしぶっちゃけその色似合わねぇんですよね〜〜wwww致命的!\(^p^)/

現場に推し色を着て行ったり、普段使いの小物に取り入れたりはもちろん、グッズの売れ行きは応援指数でもあるからそりゃ推しの色を買いたいし、買ったからには使いたいって思うじゃないですか。思うんですが、なにぶん似合わねぇ。どうしたもんか。

 

 

そうそう、以前増田にこんなエントリが投稿されていました。

なるほどなー。と思いました。そうよね、そういう人もきっと一定数いるよねって。

わたしが推し色を着たい理由は、「あなたのファン来てますよ!」って伝えたいからです。それは認知やレスが欲しいって意味ではなくて、「あなたのことを見ている人がここにいるんですよ」って伝えたい。あわよくばそれを見つけて「俺のファンがあそこにいるから頑張らなきゃ!」みたいなモチベーションに繋がってくれたら嬉しいなあ、なんて思うのです。まあYくんの場合はわんさかファン抱えてらっしゃるからそんなアピール必要ないんですけど。昔地下の小規模グループ推してたときのスタンスの名残ですね。

あとは自分のモチベの為。身の回りに推しに繋がるものがあるとモチベ回復に繋がるんですよね。仕事中に目にすると「推しの為に頑張らなきゃ!」って気を引き締められたりとか。

 

そんなわけなのでYくんの色が似合わないのはわたしからしたら大問題なわけです。特に秋冬はYくんの色が大活躍する時期なのでトップスとか欲しいんですけど、当ててみたらやっぱり似合わなくて凹みます。差し色程度ならまだイケるかなって思えるからそれでなんとかするしかないかな…あー似合うようになりたいよー!

 

 

推し色とは関係なくなりますが、お洋服を借りられるサービスあるじゃないですか。最近ブランド物のバッグ借り放題ってサービスも良く聞きますけど。

現場には新しい服を着て行きたいとか、流行り物だったり今までと違うファッションにも挑戦したいことってあるけど、やっぱりそれにひとつずつ対応しようとするとめっちゃお金かかるじゃないですか。こういうのを利用するのも手段としてアリなのかなあって思うんですけど、なんか踏ん切りつかずなんですよねえ…魅力的ではあるけど決定打がないというか。とりあえず1ヶ月だけ試してみるのも手かもしれないですけど。もし使われてる方いたら感想教えて下さると嬉しいです。

ファッション楽しいけど難しいなー。まだまだぜんっぜんわかんなくて困る。