もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

続・推し事グループ新設のはなし

この件についてご意見、言及くださった皆様、ありがとうございました。わたし自身だけでは至らなかったいくつかの点についても指摘していただき、考えるきっかけともなりました。大変感謝しております。

その中で「あるだけあってもいいのでは」「ルールはないのだから自由にしたらいい」という意見をいただき、自信を持つことができました。そしてとりあえず試験的に、作るだけ作ってみようかと、以下グループを開設させていただきました。

 

 

今回の件は【若手俳優グループ】及び【舞台俳優オタクグループ】の件を受け、若手俳優おたくではない、あるいは若手俳優と括るのはちょっと怪しい、といった人を推している方々(わたし含め)のことを救済できればな、と思い提案した次第です。しかしその中で若手俳優一択の方々にご面倒をおかけすることになるのでは…という懸念がありました。実際、「カテゴリ設定などの住み分けが難しくなる」という意見もいただきました。元々はすべて【若手俳優グループ】を基に派生したものなのに、似たようなグループが3つに増えてしまえば、管理が面倒になるだろうという予測もあり、それについてはわたし自身も懸念しておりました。

ですが、今回の件の中で「カテゴリ分けによってグループに参加できるエントリを絞れることを知らなかった」という方も何人かお見かけし、そこで気付いたのですが、【若手俳優グループ】で取り扱われる観劇の感想や推しに関する事柄も、【舞台俳優オタクグループ】で取り扱われるスタンスや自分語りも含んだ事柄も、元を正せばどちらも推し事なのだから、少なくとも【推し事グループ】の中で住み分ける必要は無いのではないでしょうか?ですので、【推し事グループ】に参加される場合、【推し事グループ】の為だけのカテゴリを各ブログ主様ご自身で新たに設定していただく必要は無いと、わたしは考えています。

若手俳優グループ】で扱う話題も、【舞台俳優オタクグループ】で扱う話題も、どちらも【推し事グループ】に垂れ流せばいいんじゃね?っていうかるーい解釈で構わないのです。だってどっちも推し事じゃないですか。

もちろん、参加の有無や活用方法などはすべて各ブログ主様のご判断にお任せしますので、参加いただいたうえでブログ内で【推し事グループ】専用の新たなカテゴリを設定していただくのも全く問題ありません。

若手俳優グループ】と【舞台俳優オタクグループ】、2つのグループが出来たことにより、「どちらに投稿すればいいのかわからない」という方も何人かいらっしゃるようなので、打開策のひとつとして、【推し事グループ】を活用していただくというのもアリかなあと思っております。

 

繰り返しになりますが、参加や活用法に関しましては各ブログ主様にお任せ致します。

「わたしは若手俳優しか推していないから、【若手俳優グループ】と【舞台俳優オタクグループ】だけで充分だ」という方は現状通り。

「他の界隈のおたくの意見も参考にしたい」とか「推しが俳優としてグレーゾーンだ」とか、そういった方々で【推し事グループ】に魅力を感じていただけるのであれば、ぜひ参加していただければと思います。

 

 

とりあえず試験的に開設したまでですので、今後の展開次第でどうにでもなるなあとぼんやり思っています。

一応わたしが開設した者として、管理人の権限を所有することにはなりますが、 推し事に関することであればなんでも良しとして内容に制約は設けたくないですし、グループ内を逐一監視し「ピピーッ!はいそこ!レッドカード!退場!」なんてことは絶対にしたくありません。というより、その必要はないと思っています。

元々観劇の感想などを書く為に開設された【若手俳優グループ】の中にいつの間にか推しや自分語りの話題が増えたように、予想外の展開をしても、それはそれで面白いのではないか、と。

その中で問題が発生するようであれば、今回のように知恵をお借りしつつグループについて見つめ直し、本当にどうしようもなくなった際にはグループを削除することも視野に入れつつ、しかしあくまでも自由を第一として発展していけたら理想的です。

ですので、あまり難しく考えず、今まで通り自由にエントリしていただけるととても嬉しいです。

 

グループの説明も「推しのことを応援する人のグループ」なんてざっくりしすぎなくらいざっくりしていますが、今後のグループの様子を見てもう少し詳細に記入したいなと思っております。取り急ぎはこのままざっくりで!

 

引き続きコメント欄は解放していますし、引用エントリでも構わないので、この件に関しましてご意見・ご要望、また疑問点などありましたらぜひお聞かせくださいませ。試験的に設けたグループなので、お声をいただけるとものすごく有り難いです。

(今回初めて知ったんですけど、引用エントリされると通知来るんですね…はてブロめっちゃ便利…!)