もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

若手俳優グループの件を受け新グループ開設提案をするはなし

まず初めに、言い出しづらかったであろうなか発言をしてくださったueno69様、新しくグループを開設してくださったc-co様、取りまとめてくださった管理人様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です。遅かれ早かれ、誰かしらが言い出さねばならない話題だっただろうと、お三方やその他の方々のエントリを見て実感しております。

 

 

一連の件を受けまして、当ブログの今後のあり方について考え直しました。

 

過去エントリを見ていただければ一目瞭然ですが、わたしは厳密に言えば「若手俳優のおたく」ではありません。数年前に若手俳優界隈に片足突っ込んでいた頃に好きだったKくんが、長い休業期間から最近になって復帰し、また応援したいと考えている中で本格的に推していくべきか否か悩んでいる程度の、一介のファンに過ぎません。ガッツも茶の間もひっくるめてしまえば“ファン”だとは思いますが、若手俳優グループに参加されている皆様のように熱心な応援をしているかどうかといえば、間違いなく否です。

ですが、わたしはバンドやダンスボーカルといった界隈でおたくをしており、その中で若手俳優グループ内で語られる話題について共感するところがあった為、そしてその話題について自分も語りたいなと思った為、若手俳優グループに参加させていただいておりました。その話題の中ではKくん(若手俳優)のファンとしての意見ももちろんあり、全くの門違いにはならないだろう、と。

でもまあ、よくよく考えてみれば、「“若手俳優について”語るグループ」の中で身なりとかかばんの中身とかの話してるの、確かになんか変な話ですよね。広義でいえば若手俳優のはなしかもしれないけど、その前に舞台の感想や考察があるべきではないか?と言われればもう完全にその通りだと言わざるを得ません。

 

上記を踏まえまして、当ブログは「若手俳優グループ」を脱退し、この度開設された「舞台俳優のオタクグループ」に新たに加入させていただきました。

若手俳優グループの本来の目的である観劇感想などについては、実はもう既にTwitterのオープンアカウントとも連携させ、身分も推しの名前も公表した別のアカウントを持っていますので、当ブログがこれ以上参加する理由はないなと判断致しました。畑違いの新参者を暖かく迎え入れて下さり、ありがとうございました。大変お世話になりました。

そして、元々当ブログはエントリごとにカテゴリ分けし、“若手俳優ファンとしての意見も踏まえた上での推し事のはなし”についてのエントリのみ若手俳優グループに参加していましたので、当ブログ内の現状としましては、今後も大した差は生まれないと思います。

 

 

しかし、やはり舞台俳優オタクグループが「若手俳優オタク」に限定されている中でそれ以外のおたくとしての意見もエントリするというのは、やはり気がひけるなあと考えております。

推しは俳優というお仕事をしていて、年齢的にも実力的にも若手俳優に分類される方です。しかし、現状舞台などへの出演は少なく、私自身も他の作品を観に行くことが少ないというかあるけどなかなか言語化しないので、本来のグループが求めているであろう「若手俳優が出演する舞台の話題」というものがとても少ないです。

(中略)

新しいグループも作成していただいていました。
けれどこれも「舞台俳優」というグループ名になっている以上、わたしは、わたしの推しの話は適さないのではないか?と思っています。

(勝手に引用させていただきました。申し訳ありません…)

こちらの方のように、本業はあくまで俳優だけど、グループ活動や声優など他の仕事が主になっているという方も何人か見かけています。もちろん、そういった方々はわたしと違い正真正銘“若手俳優さん”を推しているのだから、若手俳優グループや舞台俳優オタクグループに所属していても何ら問題はないとわたし自身は思っています。

私自身、あまり「住み分けてください!!」というようなテンションではなく、グループに居づらさ、書きづらさを感じる方がいるのであれば解消したいという思いです。

はてなブロググループ「若手俳優について」について - 述語

しかし、今回の一件の中で管理人様の仰るように、こうやって細分化が進む中で居心地の悪さを感じる人が(わたし含め)出てくるのであれば、やはりそれは解消できないものかと思いまして。

 

そこで、新たに若手俳優だけに拘らない「推し事」のグループを開設することを考えているのですが…

 

若手俳優グループで語られていた身なりやかばんの中身、手紙、応援スタンスといった話題は、若手俳優おたくのみならず、すべての推し事に勤しむおたくみんなが共有できる話題であると感じました。実際、別界隈のおたくであるわたしも有り難く拝読し、推し事活動に活かさせていただいた点がいくつもありました。

一方、若手俳優おたくだからこそ書けることや、別界隈おたくには触れて欲しくない話題なども多々あるはずで、そういった話題については現状通り舞台俳優オタクグループを活用するということで全く問題ないと思っています。

また若手俳優おたくの皆様は似たようなグループが2つ存在することとなりますので、住み分けを主な目的であるはずの今回の一件の中で矛盾が生じることも承知しております。ですが、この提案はあくまでも「居心地の悪さを感じる方の為の解決策の提示」であり、住み分けをきっちりすること、もしくはその反対にどちらともへの参加の強要などをするつもりは一切ありません。わたしが作るだけ作ってみるとして、それを受けて今後どうされるかはそれぞれのブログ主様の判断で構わないと思います。両方に属するのも、今まで通り舞台俳優オタクグループでやっていくのも、舞台俳優オタクグループを抜けて推し事グループのみに属するのも、或いは両方とも属さないという選択肢もあります。ブログ内にカテゴリを設定し、エントリ毎に管理する方法だってあります。

 

推し事グループ開設、どう思われますでしょうか?もしよろしければ、ご意見お聞かせいただけないでしょうか?

引用してエントリしていただくのはもちろん、現在コメント欄を解放していますので、そちらからでも構いません。ゲストも可に設定してありますので、一度ログアウトしていただければ匿名でのコメントもできるはずです。承認制の為わたし以外の方の目に触れることもありません。いただいた意見を基に後日グループ開設の有無を改めてお知らせするエントリを書くつもりですが、その際いただいたご意見を引用させていただく可能性があります。しかし一言明記いただければ引用致しません。どんなものでも構いませんので、ご意見いただけますと幸いです。

 

 

(当エントリを含めました当ブログ内での推し事に関するエントリのカテゴリについては、現在検討中です。また、当エントリについては新規グループ開設のはなしがまとまり次第カテゴリを外そうと考えています。)