もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

遠征グッズのはなし

前々から語りたいと思ってた話題についてのエントリをちょいちょい見かけたので、もしかして流行ってるのか?ってことで便乗させていただきます。やったーーー!!!!

というわけで若干乗り遅れた感は否めないのですが…遠征の際の必需品のはなしです。わたしの場合そのほとんどが無印良品さまのお世話になっていまして、もう本当に頭の上がらない状態です。どの地方行っても大抵の主要駅構内もしくは駅ビルもしくは隣接したショッピングモールに必ずと言っていい程にあるので、「あ!あれ忘れた!」ってなっても安心です。そして何より機能面がすごいの!痒いところに手の届く仕様!最高です!ありがとうございます!シンプルな見た目もシーンを選ばないし統一感あっていいよね!最高です!本当にありがとうございます!!!

そんな無印良品さまの神グッズの中から、遠征芸人歴そろそろ5年のわたしが自信を持ってお勧めする商品をいくつかご紹介させて頂きます。

 

 

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337082298?searchno=3

まずはこちら。昼夜問わず長距離バスの必需品であるネックピロー。正直言ってしまえば使用するだけなら100均のものでも全然いいと思います。少なくともわたしは。というより、以前はわたしも100均のお世話になってましたもん。ただ無印さま製は何がいいかと申しますと、ビニール製の膨らむ枕本体から、カバーが取り外せるんですよね。しかもするっと簡単に。今の時期とか特になんですけど、寝てる間の汗とか、あと髪につけたスプレーやらなんやらの匂いとかベタベタ感とか、気になりません?このネックピローなら、遠征から帰ったら本体からカバーを外して、洗濯しちゃえばおっけー!衛生的!枕本体もかなり丈夫なので、長いこと使えるかと思います。空気栓が潰れたりとかよくあるけどこれは大丈夫みたい。

 

 

こちらは宿泊や、ネカフェでシャワーだけ浴びる時に便利なポーチ。わたしが使ってるのはこれよりもっと丸っこいフォルムをしてる旧式の方なのですが、まあ多分仕様は一緒だと思うので気にせず紹介します。シャンプーやクレンジング、洗顔フォームにボディタオル、ついでにブラシなどなど、お風呂用品を一手に引き受けてくれるのがこのポーチです。中を開けると上部にフックがついているので、シャワーフックやタオル掛けに引っ掛けておける。よくミニボトルを鏡の前に置いといたらいつの間にかシャワーでどこかへ流れてしまう…なんてことあると思うのですが、そんな心配もございません。そして遠征民として一番助かるのが、使い終わったら外側ささっと拭くだけですぐに鞄に仕舞えてしまうところです。夜行バス前にネカフェでシャワー浴びる時って結構なタイムトライアルになりがちで、濡れたものを処理してるとかなりタイムロスになってしまうので、これは有難い。宿泊の場合はそのまま風呂場に掛けっぱなしのまま寝ておけばチェックイン時には中身まで完全に乾いてるので、そのまま仕舞えばおっけーです。便利。

 

 

続いてはなんとカードケースサイズの歯磨きセットです。小さくて嵩張らないのでポーチの内ポケットなんかにも余裕で入っちゃいます。ポーチの中に入るってことは、「あれ、歯磨きセットどこ行った!?」とパンパンの鞄を漁る必要もありません。(これ地味によくやってた。) 歯ブラシは折り畳み式ですが、多少力を入れて磨いていても折れることはありません。丈夫。そしてこの歯磨きセットの何が一番推せるかというと、

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247027747?searchno=12

歯ブラシも歯磨き粉も、単体で売っている点。どちらも消耗品なだけに、同じものが手に入るのは嬉しい。遠征だけに限らず、職場用としても使えると思います。ちなみにわたしはこれと100均で買ったシリコン式の折り畳み式コップを一緒に持って行きます。あのコップも使えるよねえ、便利便利。

 

 

最後は詰替ボトル用のラベルシールです。こんなものまでわざわざ商品化して下さる無印良品まじ神… 先日身なりについてのエントリでも触れたように、遠征時でもスキンケア用品などは出来る限り普段使っているものを使いたくて100均のボトルへ詰め替えて持って行くのですが、同じボトルなので中身がなんなのか識別できないんですよね。ボトルに直接書き込むのも考えたんですが、中身を入れ替えた際にそのボトル使えなくなっちゃうのが勿体無い気がして。そんな時に出会ったのがこれでした。しかも触れた感覚でも分かるようにエンボス加工が入ってるので、顔が濡れてて目が開かない時にも間違える心配はありません。シャンプーなども含め、詰替ボトルには全てこれを貼ってます。

 

以上、お勧め無印良品遠征グッズ4点です。これ以外にも無印には遠征グッズだけでなく様々な推し事最適グッズが売られているので、また改めてエントリ書きたいなあと思います。

 

 

あと、遠征グッズの流れで「持って行くものをわざわざリストアップしたりしないので毎回何かしら忘れる」という方を見かけたのですが、そんな方に是非お勧めしたいのが、iPhoneのリマインダー機能です。Android他のスマホでもあるんですかね?きっと標準装備されてなくてもアプリくらいはありますよね?

f:id:yyyyyx:20170816221007j:image

こんな感じで予め遠征に持って行くものを入力しておいて、荷造りしながら用意したもの(もしくは今回は不要なもの)はチェックを打っていきます。毎回書き出す必要もなく、また追加も簡単な為、例えば遠征前日の仕事終わりの電車の中で「あ、そういえば遠征してる間に推しくんのテレビ出演あったな…忘れず録画しなきゃ」って思い出したら“テレビ録画”って項目を付け足しておくとか、そういう使い方もできます。元々がリマインダー機能なので決まった時間にお知らせもしてくれて、忘れる心配もありません。

 

画像はわたしが実際に活用してるリマインダー画面です。どの界隈にも湧くDDみたいなことやってるから、ラババン(バンド)とペンライト(ダンスボーカル)とオペラグラス(若俳)が混同してるの、こうやって見るとカオスだなあ…あはは。ちなみにペンラは3COINSの傘入れに入れてます。話題になって購入した後にペンラ専用ケースが発売されて「おーい!」って思いましたが、傘入れの方が推しのイメージに合うデザインだったのでまあいっかとそのまま使い続けてます。多灯派なので保護できるポーチは有難 い。

 

 

遠征芸人の数だけ遠征グッズへの拘りもきっと様々なんでしょうね。ちなみにわたしは毎回荷物が多くなりすぎて現地で「家出でもしてきたの?」などと言われる始末なので、もうちょいなんとかしたいです。圧縮袋多用しても潰れない鞄の中身は一体どうすれば。