もしも逃げてしまえば

推しを求めて三千里の途中です

若手俳優さんのはなし

増田を見ていたら、たまたまこんな記事を発見しました。

わたしはどちらかといえば茶の間を悪と捉えていない派なのですが、ただひとつ、現場に来ないのに「応援してます!」って言う奴らだけはまーじでだいっっっっきらいだし許せないと思っているタイプなので、それを若手俳優御本人様直々に言っていただけて、ちょっと救われたというか。まあそんな盛大な話でもないのだけれど。

別に現場に来ないこと自体はいいんですよ。よくないけど。どう考えたってよくないけど。人間誰しも様々な事情があるから、そこはまあ一度目を瞑りましょうや。来れるもんなら絶対に来た方がいいというのは大前提ですけれどもね。そこは絶対に譲れない。話を戻し、来れないのは百歩譲って仕方ない、わかるとしても、それをわざわざ「行けないけど頑張って下さい!」だとか、「生で見たことないけど好きです!」だとかって本人にSNSに言えてしまう茶の間は全員しね!!!って思う。「◯◯(地名)からパワー送ります!」に関しては頭おかしいんじゃねーのか?脳内ゆるふわか?お前は魔法使いか?違うだろ?つーか魔法使えるんならなんとかして現場来いよ?と内心ブチギレます。*1

というか、許す許せない以前に、理解できないんですよね。好きって思って、生で目撃できる機会があるのに、それを見ないっていう選択肢があるということ自体がまったくわからない。むしろ行くっていう選択肢が最初から存在しないかの如くスルーするじゃないですかあいつら。カーーッ!わかんねえ!好きって思ったら見たくない?そんで生で見て「やっぱり好き〜〜!!!」って思いたくない?その方が人生楽しくならない?

諸事情により来れない方を除いて、茶の間の方達の思考回路というものが一体どうなっているのか、ものすっごく興味あります。一度伺ってみたい。

…って思ったけど、理解できなかった場合途中でブチ切れて大変なことになりそうだからやっぱいーや。やめよやめよ。

 

ところでこの元増田の若手俳優さん、増田なんか書いてるくらいだから、はてブロも見てそうですよね。

前略 元増田さま、もしこの記事をご覧になっていましたら、是非、貴方に直接届くお手紙や(無責任なものを除いた)リプライといった類の、貴方への純粋な愛がたくさんこもった言葉だけを、貴方のことが大好きだって言ってくれる人のまっすぐな言葉だけを信じてあげてほしいです。

…って、わかってるか。そんなこと言われるまでもないだろうなあ。

貴方のことをわたしが知っているか知らないのかわからないけれど、貴方の頑張りがいつか報われる日が来ると良いなあとは思いました。貴方が誰かもわからないのに変な話ではありますが、そして貴方が否定した言葉を使ってしまうことに対して罪悪感もあるのですが、だけどそれ以外の言葉はないなと思うので僭越ながら言わせていただきます。陰ながら、応援しております。

いつか貴方に直接「応援してます」って言える日が来たら素敵ですね。なーんて。

(ぶっちゃけ内容よりも若手俳優御本人様が「ガッツ」だの「茶の間」だのって単語を用いている恐怖の方がつよい)(若手俳優カテゴリ覗いて「お、この子俺推し」とかって特定してそう)(舞台スケジュールとかである程度は絞れるだろうし)(手紙エントリなんかあったら一発で特定できちゃいますね)(えっこわい)*2

 

 

話は変わるのですが、先日とある舞台を見て来ました。元々気になっていた劇団さんの公演なんですけど、その公演に元推し(Sくんよりも前)の先輩がゲスト出演決定して。元推し推していた頃に先輩のことも何度か生で見ていて、お仕事に対してストイックな姿勢と、何より板の上での技量がすごく素敵だなあとずっと思っていたので、もうこれは行くしかない!と。結果その舞台がかなり大当たりで、1公演しか行かないつもりだったのに気付いた時にはリピチケしばき倒してて笑った。ボーナスあってよかった…

実は4月にも他の舞台に行ったんです。何年振りかもわからぬほど久々に。まあそれが某炎上演出家が面白いほどに大炎上していたあの舞台なんですけど。ダンスボーカルが好きっていうのは以前のエントリにも書いた通りで、その炎上舞台の中で工作員(笑)として使われたグループもゆるーく応援しているのでそれ目当てで。わたしが行ったのは大阪公演で件の炎上のあった東京よりも前だったとはいえ、稽古期間中から炎上演出家のtwitterの発言がまあ酷かったというのもあって元々そこまで期待はしてなくて、メンバーの演技力さえ分かればいいやと思ってた程度*3だったんですけど、まあ期待通りというかなんというか、そこまでいいもんだとは思えなくて。(その後に大炎上してたのはメンバーには申し訳ないけど盛大に笑った)

でも目の前で生きている演技を目撃できる舞台っていいなあって思う程度の力はあったみたいで。そして今回の舞台が大当たりしたお陰で一層それが強まりまして。

Kくんの舞台まで、約1ヶ月となりました。そこタイミングで舞台というものに対するモチベーションが上がったのは有難い。数年振りに板の上で演技する彼を見て、わたしが何を思うのか、今から楽しみです。

 

 

タイトルで痛々しいポエムとかしたためないように「〜はなし」で統一しようとしてたんですが、この縛り結構キツいっすね…内容を簡単に要約するの難しい…「若手俳優さんのはなし」なんて能のないタイトルですみません、ほんとに…!

 

 

 

*1:not茶の間の「今日だけは行けないけど◯◯からパワー送ります!」に関してはまだ許せるんだけど、まあ言う必要はないよねって思うから、このワード精神衛生上よろしくなさすぎる。

*2:っていうのをコンマ3秒で考えました。いやまじでこえーよわらえない

*3:出演していたメンバー2人はグループ結成前に演技の仕事ちょろっとしてたらしいけど、結成してからはこの舞台が初